シミやくすみの原因

 
シミやくすみの原因
 

 

 

シミやくすみの原因

しみのないきれいなお肌をキープするためには、紫外線が強くなる季節でもしっかりと紫外線予防をしましょう。

なぜ紫外線がお肌のしみを増やすのかメカニズムを把握することで、適切な紫外線対策ができるようになります。

しみやくすみの原因となるメラニン色素は、メラノサイトという細胞からつくられます。

このメラノサイトは、紫外線の波長に反応します。

メラニン色素というのは、肌の色を黒くする事によって紫外線を吸収して、肌を守っています。

お肌のために、メラニン色素はつくられているのです。

とはいえ、メラニン色素が多くなりすぎると色素沈着の原因になることがあります。

ターンオーバーによって古い皮膚と新しい皮膚は絶えず入れ代わっていますが、メラニン色素は本来は古い皮膚と一緒に排出されます。

お肌にシミができるのは、ターンオーバーによって排出されきれなかったメラニン色素が沈着し、皮膚の中に留まっているためです。

皮膚のシミは、紫外線を浴びた直後にできるものではなく、時間が経過して肌の状態が落ち着いてから目立つようになります。

たいていは、夏に浴びた紫外線が目に見える形になるのは、秋や冬ごろになって、だんだん出てくる事が多いのです。

その時になってがっくりしないように、日頃から紫外線対策を十分にしておくことが重要です。

しみやくすみのない肌であり続けるためには、夏以外の季節でも紫外線への対策を講じ、長時間紫外線を浴びることのないように肌を守るようにしましょう。

 
シミやくすみの原因
 

美白クリーム

美白成分が配合された美容クリームは、白くて美しい肌をつくる効果が期待できます。

美しい肌とは、しっとりとしていて適度なハリがあるだけでなく、しみやくすみのない透明感のある白さもポイントです。

白い肌になるためにクリームを使用する時にはまず、肌が黒くなるのを防ぐのがポイントです。

美白成分が含まれているスキンケア用品を用いることで、メラニン色素の増加を抑制できます。

トラネキサム酸や、ビタミンC誘導体、アルブチンといった成分が、美白クリームとしてよく利用されています。

ビタミンC誘導体は中でも美白成分の定番として、様々な化粧品やスキンケア用品に含まれている成分です。

美白だけでなく、様々な美肌効果が得られることが、ビタミンC誘導体が重宝されている理由といえます。

美白効果が期待できる成分が含まれている基礎化粧品であることを、事前に把握してから商品を買いましょう。

また、美白クリームの選び方のポイントとして大切なのは、どこの美肌を目指すのかということです。

しみやくすみができる場所は顔だけでなく、腕や足、背中など、肌を白くしたい場所は色々な部分が存在します。

顔用の美白クリームと、身体用の美白クリームを使い分けることで、全身の美白効果が得られます。

美肌クリームを選ぶ時には、自分の肌タイプに合わせて効果の高いものを選択するように心がけるといいでしょう。

 
シミやくすみの原因